【メリット・デメリット】トリア解説【男性のヒゲ脱毛向き】

スポンサードリンク

トリアってどんな脱毛器なの? ヒゲ脱毛に向いたパワフルな脱毛器

トリアは、本体と充電用コンセントで構成されています。

本体の照射口を剃ったあとのヒゲに押し当ててボタンを押すだけです。

押したあとは「ピッ!」という音が出て、照射したことを教えてくれます。

トリアの特徴
  • 持ち手のボタンで、レーザーの威力を変えることができる(1 ~ 5段階)
  • 使用回数制限はないが、内蔵バッテリーに寿命が来たら、内蔵バッテリーを交換する必要がある
  • 充電は500回ほど可能、充電500回やることにはヒゲ脱毛しきれている
  • 照射範囲は直径1㎝弱の円形

トリアはなぜヒゲ脱毛に向いてるの? 最強の威力を持っているから

トリアは家庭用脱毛器の中で最強の威力を持っているからです。

ただ、その代わりすっごい痛いです。

しかし、医療脱毛でやるにしても、痛いことには変わりないです。

家庭用脱毛器だけでヒゲ脱毛をしきるなら、トリア1択です。

また、全身脱毛はトリアでは無理です。時間がかかりすぎます。

【ケノンはトリアの7倍早い】ケノン・トリアで脱毛にかかる時間を比較 トリアでの全身脱毛は、時間がかかりすぎて無理 トリアで全身脱毛しきるのは、時間がかかりすぎて無理です。 その...

トリアのメリット・デメリット 痛い代わりに強いよ

  1. 最強の照射威力。男性のヒゲを確実に素早く脱毛できる
  2. 値段が安い。定期的にキャンペーンを開催しており、39,800円で買える場合もある
  3. 充電式のため、コードレスで使用できる
  4. 照射範囲が狭いため、ヒゲのデザインがしやすい
  1. 全身を照射するのには時間がかかりすぎる
  2. I,Oラインには照射が認められていない(説明書にNGとあります)
  3. 痛い、痛すぎる。最大レベルで照射した場合、涙が出る

トリアがオススメな人は「絶対にヒゲ脱毛したい人」

strong_Intention

トリアは本当に痛いです。

医療脱毛も同じくらい痛いのですが、医療脱毛は他人にやってもらう分、拘束力があります。

お金も払ってるので、「行かなくちゃ!」という気分になりますね。

ただ、トリアは自分で自分に引き金を引かなくてはいけません。

なので、痛いのを我慢できる人でないとトリアを使わなくなってしまいます。

「痛いのを我慢して、絶対にヒゲ脱毛を家庭でやってやるんだ!」という覚悟がある方だけ、トリアを買ってください。

痛みを軽減する方法はないの? 最も効果的な方法はアイシング

ice

痛みを軽減する方法で、カンタンで手軽なのはアイシングです。

人間は痛みより冷たさを優先して伝える性質があり、感覚がなくなるくらい冷やすと痛みが少なくなります。

トリアは痛いので、これが必須です。

また、トリアで照射したあとのお肌のダメージを軽減するためにも、照射前と照射後のダブルで冷やすとより効果的です。

私は痛がりやすいのですが、「冷やせばなんとかできる」くらいにはなります。

トリアでヒゲ脱毛の方法 剃る→冷やす→照射→冷やす

トリアでヒゲ脱毛をするには4つの段階を踏みます。

  1. ヒゲを剃ります。伸びたままでは毛根までレーザーが届きません。
  2. 冷やす。冷やさないとレーザーを照射した後にとても痛いです。
  3. 照射。自分に引き金を引きます。
  4. 冷やす。痛みが少なくなる・肌の保護のためにまた冷やします。

これでOK! やることは意外と単純なんです。

トリアの買い方 公式サイトから買うと2年間の保証がついています

tria_how_to_buy

トリアの購入画面に行くとこのような画面になります。

下の「カートに入れる」ボタンを押して、あとは案内に沿って注文すればOKです。

しかし、

  • 「トリア・パートナルレーザー脱毛器 4X」
  • 「トリア・パートナルレーザー脱毛器4X スタンダードキット」

の2種類で迷うと思います。

スタンダードキットの方には、冷却と保湿ができる「トリア・スーリングジェル」がついてきます。

しかし、トリア・スーリングジェルは必要ないです。

その理由は2つあります。

  • ジェルの冷却効果は微々たるものであり、保冷剤で冷やしたほうがいいこと
  • 保湿なら市販の保湿剤でいいこと

この2つの理由から、トリア・スーリングジェルは必要ありません。

なので、「トリア・パートナルレーザー脱毛器 4X」をカートに入れて注文することをオススメします。

スポンサードリンク