【ケノンはトリアの7倍早い】ケノン・トリアで脱毛にかかる時間を比較

うさぎくん
うさぎくん
脱毛ってやる時間に違いがあるの?
かめくん
かめくん
レーザーを照射する時間の差をここでは説明しているよ。
スポンサードリンク

トリアでの全身脱毛は、時間がかかりすぎて無理

トリアで全身脱毛しきるのは、時間がかかりすぎて無理です。

そのことを証明するために、時間を測ってみました。

照射対象:左手の甲7×5cm = 35cm2(赤いマーカーを書いてあるところ)

条件:トリアは照射できる中で一番弱いレベル1で、途中で冷やしたりしない。トリアの電源を入れておき、トリアを利き腕の右手で持ち、すぐ照射できる状態からスタート。

計測結果

・照射回数 約100回
・照射にかかった時間 3分30秒31

毛深いワキとかヒゲに照射しようとしたら、これに冷やす時間もプラスされます。

利き腕で反対の手の甲を照射するという、やりやすい形式でこのタイムです。

おしりなど、照射しにくくて面積の大きい場所だと時間かかってしょうがないですね。

足全体なら、4~5時間は見ておいたほうが良いでしょう。

ケノンでやってみたら、かかる時間は1/7以下に

照射対象:左手の甲7×5cm = 35cm2(赤いマーカーを書いてあるところ)

条件:ケノンは照射できる中で一番強いレベル10で、途中で冷やしたりしない。ケノンの電源を入れておき、ケノンを利き腕の右手で持ち、すぐ照射できる状態からスタート。

計測結果

・照射回数 4回
・照射にかかった時間 27秒65

トリアの1/7以下の時間で終わりました。

賢いアナタは、「照射回数が4回なのに、そんなに時間かかるの?」と思われたかもしれませんが、これはケノンは照射後に4~5秒の充電時間があるためです。

実際はこの4~5秒の間に、次に照射するところと、前に照射したところを冷やせるので、時間にムダがありません。

ケノンは早い!ただ男性のヒゲ脱毛には向いてない。その理由は?

大前提として、ケノンのヒゲ脱毛は男性には効きめが薄いです。

理由は、男性のヒゲは強すぎて、ケノンのパワーでは効果が少なすぎるからです。

女性のヒゲは細くて薄めなので、ケノンのパワーで十分にやりきれます。

「俺、男だけど女性並みに薄いヒゲだよ?」というアナタならば効果は出ます。

この記事を書いている人が他のサイトを見て笑ってしまったのは、ケノンで男性のヒゲ脱毛をしたら、4回でヒゲの50%がなくなりました!と紹介してあるサイトでした。

なお、その笑ってしまったサイトの男性はこの記事を書いている人の1.5倍はヒゲが濃く、とてもケノンで脱毛できるレベルではありませんでした。

そしてそのサイトが「ケノン」でGoogle検索した時に1番上に出てしまうから驚きです。(2018/6/24 調べ 2018/11/05に確認したところ、そのサイトは1番上に出なくなっていました)

家庭用脱毛器の中で一番パワーがあるトリアの、最大レベル5で照射した時ですら、5回で30%が限界でした。

まとめ

  • ケノンはトリアの7倍早く脱毛ができる
  • トリアじゃないと男のヒゲ脱毛はムリ
  • 男のヒゲ脱毛はトリア、それ以外を脱毛したい方はケノンを買おう
うさぎくん
うさぎくん
売上を稼ぎたいからって、ウソを書かれるのはあんまりだね。
かめくん
かめくん
このサイトではウソがないことをウリにしてるよ。
スポンサードリンク