脱毛っていつまでやればいいの? 段階別に脱毛期間を徹底調査

うさぎくん
うさぎくん
医療脱毛にしろ家庭脱毛にしろ、いつまでやればいいのかわからないよね。
かめくん
かめくん
おおよその目安を教えるね。
スポンサードリンク

脱毛の終わりっていつ?

脱毛のゴールは、人によって違います。

  1. 見た目で気にならなくなるまで
  2. 産毛はあるが、黒くて太い毛が無くなるまで
  3. 産毛も全部なくなるまで

という3パターンが多いです。

見た目で気にならなくなるまで

ここでは、脱毛始め~見た目で気にならなくなるまでを解説します。
ざっと言うと、1年ほどかかります。

医療脱毛の場合は、その部位の照射が5回終わったぐらいだと考えます。(男のヒゲなど剛毛な部分を除く)

その理由は、実際にかめくんが医療脱毛を5回終えた時に、足、腕などは気にならなくなったからです。

そして、多くの口コミと脱毛医療ホームページで宣伝されている5回コースだからです。

医療脱毛の商売なので、一番効率の良い情報を提案し、その効率の良さで良いいい情報の拡散を狙っています。

5回の照射が終わるのには1年強かかります。

よって医療脱毛のみの場合は、見た目で気にならなくなるまでは1年ほどです。

家庭脱毛の場合は、2週間に1度程度のペースの場合、1年半ほどかかると推測されます。

なぜなら、家庭脱毛の場合は打ち漏れが多いこと、医療脱毛より威力が弱いからです。

しかし、それをカバーできる頻度(1週間に1度など)、打ち漏れがほぼないとしたら、1年ほどで終わると推測されます。

医療脱毛と家庭脱毛の併用の場合は、9カ月ほどだと推測されます。

医療脱毛では、最初の方はまだ生え変わる量が多く、医療脱毛で決まっている2ヶ月に1度のペースでは効率良く脱毛できません。

そこで、家庭脱毛を間に取り入れると、とても早いペースで脱毛でき、打ち漏れや家庭脱毛で効きにくい濃い所も医療脱毛で処理できます。

よって、併用の場合は9カ月ほどだと推測されます。

産毛はあるが、黒くて太い毛が無くなるまで

ここでは、脱毛始め~産毛はあるが、黒くて太い毛が無くなるまでを解説します。
ざっと言うと、2年ほどかかります。

医療脱毛の場合は、その部位の照射が10回終わったぐらいだと考えます。(男のヒゲなど剛毛な部分を除く)

かめくんの友人で医療脱毛を10回以上言ってる人は、ほぼ黒くて太い毛がありません。

しかし、医療脱毛は5回以上行っている場合、次は3ヶ月後~4ヶ月後~と間の休憩期間が増えていきます。

理由は全体の毛の量が減っているため、効率良く脱毛するためには休憩期間を多く設けて、より多く照射する必要があるからですね。

よって、医療脱毛では3年以上は見る必要があります。

家庭脱毛の場合は、2年半ほどと考えます。

しかしこの2年半は、しっかりと継続的に2週間に一度行っている場合で、サボったりした場合を想定しておりません。継続的行うことこそが、仮定脱毛のコツです。

医療脱毛と家庭脱毛の併用の場合は、1年半~2年ほどだと推測されます。

家庭脱毛の一番の長所は、手軽に細かく行えること。

医療脱毛でやった後の少し生えてきた毛に照射できることです。

その効率の良さで、1年半~2年ほどで、産毛はあるが、黒くて太い毛が無くなるまでになると考えられます。

産毛も全部なくなるまで

ここでは、脱毛始め~産毛も全部なくなるまでを解説します。
ざっというと、5年ほどかかるのではないでしょうか。

医療脱毛の場合は、その部位の照射が15回終わったぐらいだと考えます。(男のヒゲなど剛毛な部分を除く)

実は医療脱毛をもってしても、最初の方では産毛は抜けません。

なぜなら、産毛が抜けるにはより強力な設定でレーザーを照射する必要があるからです。

クリニック側も、黒くて太い毛が残っている段階でレーザー照射で産毛が抜けるほど強い威力で照射すると、ヤケドや毛のう炎のリスクがとても高いので、行わないのです。

よって、10回ほど照射して、黒くて太い毛が無くなってから、希望があって初めて、産毛が抜けるほど威力が高い毛に効くレベルの照射をします。

かめくんは上半身にうっすらと産毛が生えていますが、いままでやった5回の上半身のレーザー照射で産毛が抜けた実感はありません。

なお、このレベルになると、家庭用脱毛器では効果がありません。

うさぎくん
うさぎくん
かめくんはどのレベルを目指してるの?
かめくん
かめくん
産毛も全部なくなるまでを目指していたけど、産毛はあるが、黒くて太い毛が無くなるまでの現状で満足しているよ。

やっていくうちに目標も変わるし、とりあえずやってみるのがオススメだよ。

選ばれている脱毛器ケノンはこちら メンズリゼへ

スポンサードリンク